交通部門

高速道路の交通状況は、日々刻々と変化していきます。その中で私たちは、お客さまがいつも安全で快適な高速道路走行ができるように、交通に関する調査分析を行い、交通渋滞や事故を未然に防ぐための交通機能の検証や分析を行っています。また、お客さまに渋滞情報を分かりやすく提供する取り組みも行っています。

交通に関する業務

● 調査・実験

交通事故や渋滞の発生要因を分析するための基礎資料を得るため、高速道路上の交通データを取得する調査を行っています。交通量調査では、最新の画像処理技術などを用いて、ビデオカメラによる通過車両の台数や速度を計測する技術も活用しています。

● 検討・分析

交通渋滞や事故を未然に防ぐため、交通データをあらゆる角度から分析し、交通機能を高めるためのさまざまな施策を検討します。
カメラ設置状況

カメラ設置状況

画像処理

画像処理

ページトップへ