緑化部門

高速道に植えられた植物は、さまざまな役割を担っています。例えばCO2 を固定・吸収し、涼しい木陰をつくります。草花はきれいな花を咲かせて人々を和ませてくれます。また、盛土のり面の樹林は、高速道路周辺の樹林とつながることで、生物の移動空間としての役割も果たします。このような植物のさまざまな役割を十分に発揮できるように、植物の状態を常に点検・把握し、管理計画や植栽台帳の整備を行い、美観の向上や緑の保全に努めています。

植栽点検

植栽点検

レジストグラフ

レジストグラフ

ページトップへ