自然環境部門

高速道路と自然環境との調和に配慮した自然にやさしい道づくりである「エコロード」を進めるため、野生動植物を含めた高速道路周辺の自然環境調査を行い、保全対策の検討やビオトープの造成検討などを行っています。エコロードは、自然環境への影響を緩和するだけでなく、道路内に新たな生息・生育環境を創造し、生物多様性や生態系の質的な向上を図っています。
ホタル水路

ホタル水路

ビオトープ

ビオトープ

ページトップへ