ホーム>会社情報>人財育成

人財育成

ネクスコ東日本エンジニアリングの社員は、一人ひとりが安全で快適な道路を追い求めるスペシャリストたち。そのあふれる意欲に応え、可能性を伸ばしていくために、私たちは様々なプログラムや支援プランで、人を、技術を、豊に育んでいきます。

<人財育成>全ての始まりは、豊かな人財を創造することから。

新入社員研修

新入社員研修

高速道路の未来を見つめ、お客さまの思いを感じ、探求心を育む。
私たちの道創りの原動力は、そんな心豊かな人財。だから、当社は人の可能性を大切に考え、様々な人財育成プログラムを導入しています。入社時に行う社会人としての基本教育はもちろん、講習会、現場研修による保全技術の習得や法令、諸設備、環境などの知識向上、各種機器操作の対応力強化など、その内容は幅広く、きめ細か。技能と知識の両面から担当業務やキャリアに応じた計画的な育成を行い、一人ひとりの、そして企業全体の、ステップアップを図っています。

技術力向上実技

技術力向上実技

テクニカル・トレーニングセンター

テクニカル・トレーニングセンター

また、保全点検の現場技術力の向上や施設設備保守のスキル向上の為、高崎にテクニカル・トレーニングセンターを平成24年4月にオープンし実技と研修を技術者レベルに合せ行っています。

<技術力養成>この成果こそが、スペシャリストとしての自信の証し。

技術職研修

技術職研修

技術向上支援

企業飛躍の基盤となる現場力を向上させ、道路創りの豊かな発想を形にしていくために当社は技術力の養成にも積極的に取り組んでいます。
なかでも、日頃の探求成果を集大成する場として一大イベントとなっているのが年に一度の業務研究発表会。スタートから既に20年以上を数え、社員個々や事業活動チームにとっては技術力追求のひとつの目標でもあるのです。優秀論文の表彰など、この発表会でお互いの成果を再認識することにより、それぞれがモチベーションをアップ。次なるレベルへと切磋琢磨を続けています。

技術資格取得支援

当社では国家資格をはじめとする各種技術資格の取得を奨励し、様々な面からバックアップしています。
社内では資格保有者による勉強会、論文審査試験に備えた添削などを実施。また、一般講習会への参加や資格試験の受講・更新など資格取得に伴う費用の援助も行っています。
既に数多くの社員が、土木、電気、通信、機械、建築、造園、システム管理など幅広い分野の資格を保有。豊富な技能を結集した総合技術力で多様化する事業ニーズにお応えしています。

ページトップへ