工事部門

交通事故や車両火災などにより道路設備が損傷を受けた場合、早急に道路を復旧し、一刻も早く正常で安全な道路環境を取り戻す必要があります。復旧工事は交通規制下でも行われ、スピーディーな対応と緻密な管理体制が求められます。
業務内容は、交通事故および災害など発生後の損傷の復旧工事・道路付属設備(電気、通信、機械設備など)の機器設備補修工事、建物保全工事などです。
事故復旧工事

事故復旧工事

建物保全工事

建物保全工事

ページトップへ