モバイルPC点検支援システム 点検・調査・診断

点検結果を現地でデータ化。点検業務の増大と品質維持に効率化で対応

・点検準備や点検結果の入力にかかる時間低減言します。
・3Dモデルにより変状の位置を正確に把握できます。
・点検データを登録でき、経年変化を参照できます。
  • 実用化
  • 出展製品

実績(販売・施工・導入)

モバイルPC点検支援システム

Before

Before
従来は点検対象物の資料を紙で持参、点検結果は各人が手書きで記録し、事務所に戻ってからデータ入力していたので、時間も労力もかかっていた。

After

After
点検結果は現地でモバイルPC に直接入力。変状と写真を関連づけて登録でき、関連資料もデータで携行しているのでその場で比較、確認することも可能。

Team モバイルPC点検支援システム 開発バックストーリー点検準備と、点検結果の入力時間を大幅に削減 3Dモデルで変状位置を立体的に把握

開発のきっかけ

これまでは現地で紙に手書きした複数の点検記録を、事務所に戻ってから改めてデータ入力していました。手間がかかるこの作業を効率化したいというのが動機です。また、現地には点検対象物の図面など膨大な資料を持参していましたが、データ化することにより点検準備の負担を軽減することも目標でした。

アピールポイント

短時間で橋梁の3Dモデルを作成でき、点検結果を取り込んで変状を立体的に示すことができます。点検をしていない人でも、どこにどんな変状があるかを容易に把握できます。

苦労した。困難だった点

現場で違和感無く使えるよう、これまでの紙とペンで行っていた点検手法を極力変えずに、いかに効率化するかが苦労した点です。