ABOUT US 社長挨拶

Good road Good people~快適な道路を 信頼できる仲間と~


(株)ネクスコ東日本エンジニアリング(NEE)は、保全点検業務を通じて、社会経済活動の基盤である高速道路の「安全・安心・快適・便利」を支えることを使命とし、2007年10月、NEXCO東日本グループの一員として設立されました。

舗装、橋梁、トンネル、そして渋滞情報や気象情報などの道路情報設備や道路照明など、安全で、快適な長距離・高速走行ができる"いつもの高速道路"をベストな状態で維持するためには、"いくつもの技術・ノウハウ"を持ったプロフェショナルが必要です。私たちネクスコ東日本エンジニアリングは、高速道路のホームドクターとして、24時間365日、培った経験と高度の技術で"高速道路の健康"を守り続けています。


現在、我が国は少子高齢化の急速な進展、労働力人口の急激な減少、気象の極端化・深刻化する自然災害等、事業環境が急激に変化し、厳しさを増しています。高速道路事業においても、点検の法定化・高度化、大規模修繕・更新の推進、外環等未整備区間の早期整備等など、いずれも時間的な猶予のない喫緊の課題への対応を迫られています。
そこで、当社では、こうした課題に適切に対応するため、

  1. スマートメンテンナスハイウエイ構築の推進
  2. ダイバーシティ(多様な人財の活躍)の推進
  3. 全体最適の追求(チームNEXCOの力を最大限に引き出す)

を基本戦略の3本柱とし、当社が目指す姿として以下の経営方針で取り組んでまいります。


    • 社員を大切にし、人財育成と技術力の承継・向上を図ることにより、国民から期待され、信頼される、より高度な技術集団を目指します。
    • 新たな技術の導入による保全管理技術の高度化・効率化を図るとともに、安全性向上の取り組みを推進し、安全・安心な高速道路の実現に貢献します。
    • 社員の夢の実現を積極的に応援することにより、チャレンジングな会社を目指します。
    • 新たな社風を創造し、心地よいコミュニケーションにより、「働きがい」・「やりがい」と「一体感」を実感できる、社員が主役の会社を目指します。
    • NEXCO やグループ会社との連携を強化して、相互の経営資源の有効活用を図るとともに、NEEのチーム力を高め、併せてダイバーシティを推進し、レジリエントな会社を目指します。

今後とも、皆さまのご理解とご支援を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。


 代表取締役社長 横山 正則