講演会報告 H30年度幹部会


講演会 有水恭一先生


  平成30年6月16日(土)平成30年度幹部会において、元西日本高速道路株式会社 中国支社長 有水恭一氏をお招きし「事故・労働災害の防止(保全)」と題した講演会を開催しました。
  講演会では、安全確保の原点は、危険作業の「予知予測」、そして防止施策は作業員の心理に添った「見える化」であり、安全管理者は「鬼」になる必要がある。安全は決して楽しく確保できないことなど、「安全と信頼の獲得」に向けて、多くの事例から分かりやすく説明いただきました。
  当社において「安全安心」は、お客様・社員、協力会社の社員を含む全てのステークホルダーにおいて最優先され、当社のリスクマネジメントでも安全は重要リスクと位置づけ様々な取り組みを行っており、講演会に参加した300名にとって、安全に対する意識を考える大変有意義な講演となりました。


講演会の資料はこちらをご覧ください。
  • 講演会報告 幹部会 有水恭一先生2.47MB


  • 講演会 水尾順一先生


      平成30年6月16日(土)平成30年度幹部会において、駿河台大学名誉教授 水尾順一氏をお招きし『「企業不祥事の予防とコンプライアンス経営」-"ずーっと"栄える企業をめざしてー』と題した講演会を開催しました。
      講演会では、コンプラ違反による企業や家族への影響、その要因など最近の事例から説明いただくとともに、予防策として内部相談・通報体制の定着化、コミュニケーション・ツールの活用など、他社の事例を用いてわかりやすく説明いただきました。
      当社のコンプライアンス啓発活動においても、eラーニングやメールマガジンの発刊など様々な活動に取り組んでいますが、本講演会を通して「風通しの良い企業風土・職場」づくりの重要性など、改めて有意義な講演となりました。